胃カメラ

久々に泣いた。
結構涙もろいタチだが、今日は涙がチョチョ切れた。
10数年ぶりの胃カメラにすっかり参ってしまった。
40代も後半。なのに、昨年末にちょっと張り切りすぎた。
年明けから頭は痛むし、目はかすむ。
で、3年前に日本を出てから初めて、健康診断を受けた。
結果は散々。
血液検査で、異常な高コレステロール値と甲状腺異常が発覚。
バリウムを飲んだら、ポリープの影を発見。
脳のCT、眼圧検査、のどのエコー、肝臓のMRIと続き、最後に胃カメラ。
今朝、病院のベッド。
目盛りが刻まれた真っ黒のホースを目にした時、「やっぱ健康が一番だな」と自分の生活態度を深く反省した。
「あっ、ホースが入ってきた」
小心者の私は、内視鏡が映し出すビデオカメラなど見られず、しっかり目をつむったまま。
のどは麻酔スプレーでほとんど麻痺状態。でも、食道が異物の侵入を感じている。
「どこまで行くのよ、いったい」
胸の下あたりでもぞもぞしていた物体が、どんどん下降していく。
「うっ、ダメダメ。それ以上行ったら腸でしょ」
我慢できずにゲッとやるが、胃の中には何も入っていない。
いや、黒くて長いものが入っているけど、出て行ってくれない。
涙は流れるは、よだれは出るは、もう頭の中はパニック状態。
何か楽しいことを考えよう、何て考えてる余裕もなし。
130221ロイとカズ.jpg
「ポリープ、ポリープ」って言う、先生の声が聞こえる。
早く切って、出て行って!
終わってみれば10分足らず。でも、永遠のように長かった。
で、結局「ポリープ、ありませんでしたよ」って、マジかよ。
「何でそーなるの」
「胃のヒダヒダの一部がポリープのような影をつくっただけでした」
先生、そりゃないよ。
診察料は実費で230ユーロなり。
涙が引いて、のどの麻酔が切れたら、猛然と食欲がわいてきた。
昼飯は老舗「フィグルミュラー」で巨大なシュニッツェルとジャガイモサラダ。
130221シュニッツェル.jpg
家に着いたら、母ちゃん手作りのシフォンケーキにたっぷり生クリーム。
ロイが恨めしそうに見上げるが、完無視。
130221ロイとケーキ.jpg
かわいそうなので、母ちゃんからおやつ。
でも、ただじゃあげない。

うっ、
まだ胃の中で何かがうごめいているような感じ。
そりゃ、胸焼けでしょう。BYロイ
よろしければ、どれかクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

カテゴリー: 健康, 生活   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>